映画、テレビ

ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀

日の出前に出勤し、日没後に帰るという毎日を過ごしていると、日光を浴びるということがないので、ミステリマガジンを探す旅に出た。まず、一度立ち寄ろうと思っていた京都リサーチパークのツタヤ。外観はメチャメチャキレイだが、中は異常にしょぼい。買っ…

冬ドラマ、とりあえず第1話を見た

この冬は、この5本を見ようかと思う。テレビ東京のドラマで何本か気になるのがあるんだが、京都じゃ見られないんだよなぁ。第1話時点で面白かった順だと、 『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』何を見ても日常感ってものが全然ない藤原竜也がイイ感じで浮いて…

天気の子

やっと見た『天気の子』。私は面白く見たよ。世間では主人公の行動について論争が起きているらしいが、そういうお話なんだから、論争とかしてる連中の気が知れない。それよりも、新海誠の作品って、映画じゃなくてMVだよな、ということの方が重要なんじゃな…

オーシャンズ8

昨夜は心身ともにボロボロに疲れ果てて寝てしまった。またしても変な夢を見た。飯を食おうとラーメン屋に行くと、コロナでテーブル席は全部使えなくなっていて、ぼっち席に案内された。店員は何故か倍賞千恵子。注文して待っていると、向こうの方で賑やかに…

宮崎駿の<世界>

切通理作『宮崎駿の<世界>』を読んでいて、ふと考えると宮崎監督作品でマトモに見たのは、カリオストロ、ナウシカ、ラピュタ、トトロくらい。うち面白いのはカリオストロ、ラピュタ、トトロがグーンと下がって続く感じ。それ以降の作品も見てはいるけれど、…

年末年始のドラマをようやく見終わった

年末年始のドラマでは『当確師』『教場Ⅱ』も面白かった。特に正月早々、あんな重い話を2回に分けて放送したフジテレビは、頭がオカシイのじゃないかとさえ思わされた。『相棒 元日スペシャル』はスペシャル感がまるでなく、守りに入った長寿番組ゆえの緊張…

岸辺露伴は動かない

年末年始のテレビで拾い物だったのは『岸辺露伴は動かない』。高橋一生の声と喋り方が、岸辺露伴と言うよりは手塚とおるにしか聞こえないのがナントモ奇妙だったが、よく出来たドラマだった。とんがってるね、NHK。3夜連続のうち、私は「富豪村」が一番…

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!

年末年始はホントにテレビで見るものがなく往生した。そんな中、満足できたものの一つが『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』。続編だスペシャルだというと、大抵の場合ガッカリさせられるのが多いのだが、よくぞ、ここまで作ってくれ…

その裁きは死

早ミス、このミス、文春、本ミスの4冠を取ったというアンソニー・ホロヴィッツ『その裁きは死』を読んだが、こんなもんで4冠取れるなんてのは、どういうことなのか。そもそも4冠というのが異常で、投票者まるかぶりが明白、もはや4種類のアンケートなん…

五色の殺人者

土日なんて、もともと休みなんだから、純粋に正月休みと呼べるのは今日だけではないか。悲しいなぁ。そんな貴重な一日は、読書と録画消化で費やした。NHKでノーカットでやった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作を一気見。以前にも見てるのだが、何回見ても意…

大晦日は自堕落に過ごそう

ひたすら録画を消化。特段のイベント感も何もなく、なんとなく過ごすのがよろしい。 『刑事ジョン・ブック 目撃者』は意外に見られた。でも、この犯人たち、間抜けすぎないか。 『ディープ・インパクト』はツマランの一言。 『ノースライト』面白かったけど…

ニューシネマパラダイス

朝から妻子を実家に送り届けるのに名神高速に乗ったら、全然車が走ってなくて、こんなにスイスイ走れるんだと驚くくらいのガラガラっぷり。ゆっくりしてて雪になったら困るからトンボ返りしてきた。 昼から、真の自由を手に入れた私は、録画しておいた『ニュ…

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

一日何もしないぞと心に誓ってダラダラ過ごす。 録画しておいた『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を見た。声が広瀬すずと菅田将暉ってのが、もう嫌になる。二人の芝居がどうこう以前に、こういうキャスティングで客を呼ぼうってのが、志が低…

極主夫道

とにかく玉木宏が凄い。これの前に出てたの『竜の道』だぞ。あのイマドキ珍しい暗くて重いドラマの次が、これ。原作が漫画だから仕方ないが、思いっきり漫画。しかし、ここまでやってくれれば逆にスッキリする。そこへの玉木宏のハマり具合が素晴らしすぎる…

閻魔堂沙羅の推理奇譚

今日の頭痛は酷いなぁ……寒さのせいなのか、なんなのか……。 『閻魔堂沙羅の推理奇譚』も終わってしまった。死体の写真の横に「撲殺」とか書かれてるだけの次回予告がひたすら恐ろしかった。主役のお姉ちゃんには全然興味がないが、コンパクトな放送時間に見事…

先生を消す方程式。

今期最も狂ってたドラマだった。それにしても、ゴーカイブルーは、こういう役者になっていたのか。キレっぷりが半端なく素晴らしい。あの手塚とおるが普通に見えるなんて、なかなかあることじゃない。ストーリーも狂ってたが、あの展開は、山田裕貴の芝居あ…

ウルトラマンZ

『ウルトラマンメビウス』を最後に、京都では見られなくなってしまったウルトラシリーズ。まぁ、昭和の総括はメビウスで済んだし、『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』で光の巨人感がなくなっちゃって(声優も酷かった……なんだ長谷川理恵だの小泉純…

危険なビーナス

今日の訃報はジョン・ル・カレと浅香光代。今年はホントにいろんな人が亡くなるなぁ。 『危険なビーナス』も終わった。吉高由里子が好きじゃないので冷ややかに見ていたが、最終回に思いっきり詰め込み過ぎなのは、まぁ、こうでもしなきゃ先にネタが割れちゃ…

ルパンの娘

『ルパンの娘』も終わってしまった。毎週、ミュージカルシーンを見るために録画していたが、最終回は市村正親まで担ぎ出して、歌と踊りの大盤振る舞い。劇場版をやるらしいけれど、深キョンの子供時代の謎とかドーデモイイから、完全なミュージカル映画とし…

七人の秘書

小松政夫の訃報がショックすぎて、ちょっと何も考えたくない……。 「七人の秘書」は、思ってたより面白かった。シム・ウンギョンが良かったな。

悪魔が来りて笛を吹く

吉岡”純君”秀隆が金田一の『悪魔が来りて笛を吹く』を見た。なんとまぁ陰惨な話であろうか。西田敏行のは、西田のキャラで随分救われてたが、こっちは、もぉどうしようもない暗さ。この世の地獄。鰐淵晴子は最後に改心して自殺したけれど、筒井真理子ときた…

ルパン三世 THE FIRST

朝は非常に体調がよろしくなく、なんとなく熱っぽい気がしたりもしてたのだが、味覚にも嗅覚にも異常はなく、単に疲れが出てただけっぽい。外出も憚られる昨今、一日家に籠ってミューゼオ用の写真撮影ってのも、なかなかにストレスがたまる。 昨夜テレビでや…

リベンジ・リスト

連休最終日。京都には、どえらい数の観光客が来ているらしく、恐ろしくて外出できんので、一日家に籠って、ミューゼオ作業やら何やらで時間を潰す。せっかくの三連休なのに、何と勿体ないことか。オークションで落札した高価な代物(マルサンソフビ 宇宙大怪…

タリオ 復讐代行の2人

連休二日目。何にもすることがないので、ミューゼオ作業を頑張ったが、さすがに一日中やってるわけにもいかず(飽きるからね)、なんともスッキリしない感じだ。市民がどこにも行けずに家に引きこもっているのに、我が京都には田舎者がどかどか来ているらし…

チア☆ダン

数十年ぶりに畳の表替え。近所の畳屋の大将は、多分私より10歳ほど年下だと思うのだが、オタク談議に花を咲かせられる人なので、最近のお気に入り商品(アルティメットルミナスにハマってるらしい)や、リサイクルショップ情報やなんかを交換した。なかなか…

MEG ザ・モンスター

ちょいとフラフラ出掛けた。リサイクルショップHAND TO HAND、ルチャリブレ、京都リサイクル王国と、何か面白いソフビでもないかと思って回ったのだが、収穫ゼロ。そもそもオタクを喜ばせる品物がない。唯一、京都リサイクル王国に、「project BM! No.12 仮…

DIVER-特殊潜入班-

第1話を見て、どうにも辛気臭かったんで、そのあと見てなかったら、もう最終回(5話で終わり)だってんで、とりあえず見てみたんだが、なんだかスッキリしない終わり方で、やっぱり見てなくて正解だったな。出演者がどうのこうのというより、脚本がダメだっ…

秋の新番組

無事、母が退院ということで、朝から迎えに行き、とりあえず休日中の用事は全て済ませた。それにしても寒い。体調もいささかよろしくなく、おとなしくテレビを見る。とりあえず『危険なビーナス』『極主夫道』『相棒』『タリオ 復讐代行の2人』を消化したが…

サイボーグ009

一番古いサイボーグ009を久しぶりに見た。世界に誇る東映動画が手抜きの粋を凝らして作り上げた劇場版2作。当然私が生まれる前の作品なのだが、1979年のテレビ版より先に見た(夏休みとかにテレビでやってたんだろうなぁ)ので、私にとっては、これがオリジ…

映画三昧の休日

休みはしたものの、もともと何の予定も入れていないので、朝っぱらから『今夜、ロマンス劇場で』『ランボー最後の戦場』『アイコ十六歳』と録画していた映画を見まくった。『今夜、ロマンス劇場で』は、ああ、綾瀬はるかの映画だなぁという感じ。坂口健太郎…