6000万の美談を狩れ!

『特捜最前線』第131話「6000万の美談を狩れ!」は、もともと反りが合わなかった桜井と橘が、完全に対立して捜査を進める話。「そんなんじゃ捜査は出来んぜ!」「誰に向かって口きいてんだ、てめぇ」とか言いあうヒリヒリ感が凄い。強盗による他殺か、それと…

耳は痛いまま

耳が痛くて重くて鬱陶しい。薬は飲んでるけど、抗菌剤なので痛み止めにはならない。明後日の夕方に医者に行く予定だけど、それまでに少しはマシになってくれるのだろうか。

耳鼻科に行ったザマス

耳が痛いんで仕事帰りに耳鼻科に寄った。またぞろ中耳炎なんだろうなぁとは思うんだが、分泌物が固まって鼓膜にこびりついてるとかで、一遍で取れんそうな。面倒くさいなぁ、あと何回通わなきゃならないんだろう。歳を取ると医療費ばっかりかさんでかなわん。

非情の街・ピエロと呼ばれた男!

丸一日何もせずに過ごす。先立つものがなきゃあ、何もできぬ。 『特捜最前線』第129話「非情の街・ピエロと呼ばれた男!」は、何がどう非情の街なんだか、別に面白くもなんともない話である。まぁ、演じた人にとっては思い出深くても、見てるこっちには関係な…

The Nature of Things

毎度毎度「もうCDを買うことはあるまい」とか言いながら、また買っちゃったわけだ。アルトサックス奏者レニー・ハンブロの『ネイチャー・オブ・シングス』。スイング・ジャーナルの幻の名盤読本にも載ってるアルバム。ハンブロのリーダー・アルバムには『メ…

人間ドック

痰は上手く出せないまま人間ドック。尿検査だって、そんなに都合よく出るもんじゃない。起きたら一回はトイレ行くでしょ? その後、飲まず食わずで、どうやって出せってのさ。採血もいつも時間がかかる。私の血管は細いうえに、奥の方に深く沈んでて、おまけ…

裸の街 II ・最後の刑事!

明日は人間ドックに行く。3日間、朝に痰を出せって言われるんだけど、そんなもん出ないのよ。よく道端でカーッ、ペッ!ってやってるジジイがいるけど、なんであんなことできるんだろう。 『特捜最前線』第128話「裸の街 II ・最後の刑事!」をもって、船村は…

裸の街 1 ・首のない男!

あ、2月になっちゃった。ここから年度末に向けては速いんだよなぁ。 『特捜最前線』第127話「裸の街 1 ・首のない男!」は胸が締め付けられるような話。大滝秀治と風見章子の二人だけでも充実しまくりなのに、日色ともゑに北林谷栄まで登場。こういう俳優さ…

顔切り魔・墓場からきた女!

『特捜最前線』第124話「顔切り魔・墓場からきた女!」は、カンコ編。こういうのを『特捜最前線』に求めていない私としては、別にドーデモイイ作品。光明寺博士がノリノリの復顔オヤジで出てくるのが笑える。それにしても、ああいう人形屋さんってホントにあ…

子供の消えた十字路

『特捜最前線』第118話「子供の消えた十字路」は、誰もが認める大傑作。サブタイトルに「!」がついていないのも素晴らしい。お医者さんがスナフキンなのもよい。今回黒シャツというワイルドな格好で登場の橘は、何の罪科もないスクラップ工場の兄ちゃんを思…

無気力

どうも休日に無気力になることが多くなっていて、今日も特段何もせずに過ごしてしまった。良くないことだとは思うが、じゃあどうすりゃいいんだって話で、何も解決策はない。休みなんだから、好きなようにすりゃいいじゃないかとも思うんだけど、そう割り切…

ルパン三世 VS キャッツ・アイ

午前中は録画しておいたドラマの消化に費やし、昼からは少し買い物に出た。空気は冷たかったけど快晴で気持ち良かったよ。 家内がアマゾンプレミアムに入ってるんで、『ルパン三世 VS キャッツ・アイ』を見ることができた。『ルパン三世 VS 名探偵コナン』よ…

寒い寒い寒い

まだ降るか雪。夕方からは氷雨。いやもうホント勘弁してほしい。ここまで寒いのは、後2~3日みたいだが、体がついていかんよ。

冷えた冷えた

もう雪は降ってないし、交通機関だってほぼ通常どおりに戻ってるのに、下手すると昨日より寒かったんじゃないか。職場で座ってても、足が冷たくて冷たくて、一体何がどうなってるのかサッパリ分からん。昨日は、こんなことなかったぞ。なんか怖い。

そんなに積もったわけじゃないんだが

朝、雪はやんでたものの、絶対バスは遅れて来るぞと思って、いつもより30分も早く家を出たが、職場に着いたのはいつもと同じ時刻。バスは満員になるし、途中、満員通過なんかもしちゃったりなんかして、普段からこんなに乗ってりゃ、交通局も赤字にならず…

パッセンジャー

すげぇ雪。て言うか、風がきつすぎて、京都市内なのにホワイトアウトみたいになってる。そもそも、そんなに雪降らんのよ、京都市内って。降っても静かに降るんだけど、こんなに強風の中で降るなんて、ちょっと記憶にない。 昨年末にテレビでやってた『パッセ…

にごりの月に誘われ

なんという自堕落。せっかくの三連休だというのに、ただゴロゴロして終わらせてしまった。まぁ、休みってのは、そういうもんだと言えばそのとおりなんだが、なんだかもったいないという気分もぬぐえない。しかし、貧乏人は、こうでもしないとなぁ……。 本城雅…

チリアーノを歌う悪女!

せっかくの三連休だし、明日は天気が悪いっていうし、22日だし、魂心家でラーメン喰って、どこかフラフラ出掛けようかなんて考えてたんだけれど、どうにも気分が載らないんで、結局どこにも出かけず、昼から酒(サントリーCRAFT-196℃ ひきたつパイン)飲…

サラ金ジャック・射殺犯桜井刑事!

『特捜最前線』第114話「サラ金ジャック・射殺犯桜井刑事!」は、とにかく酷い話。「まだ男を知らん体ですから……」って、時代劇並みの悪役だな、おい。そして、ここでも桜井にぶん殴られる橘。哀れ。横森久またまた登場。この人はホントいい味出してるね。シ…

疲れたなぁ……

最近、疲れ方が半端ないなぁ。年のせいかなぁ。とにかく寝よう。

今朝も頭痛

これは寒さのせいなのかしら。毎朝頭が痛くてたまらない。来週は最低気温が氷点下になるっていうから、今から恐ろしくてたまらない。ああ、たまらないったら、たまらない。

トンカツを! 脂身を!

何だか分からんのだが、今朝はやたらと頭が痛く、仕事を休んじゃおうかって勢いだった(行きましたよ、ちゃんと)。どうにも気分がスッキリせんので、一日中トンカツのことばっかり考えていた。最近なんだかお店のトンカツって奴が喰いたくて仕方なく、特に…

何この疲れ

たまにあるんです、モーレツにしんどい日が。何故か昨夜はよく眠れず、そのせいか仕事でもイラつくことが多く、こういう時は寝るしかない。ええ、そうですとも。

列車大爆破0秒前!

『特捜最前線』第110話「列車大爆破0秒前!」、ついに二谷英明復活! 桜井は大暴れで帰ってくる、蒲生は左遷される、高杉と玉井はいなくなる、滝とカンコが配属されると、責任者不在なのに激動の特命課だったわけだが、そんなことはすっ飛ばしてバンバン指示…

三連休終了

珍しくゆっくりできた三連休だった。なにしろ御用始め以降の地獄の忙しさを乗り越えた後なもんで、休みのありがたみをこれでもかって程に感じた。有給休暇消化のため、来週も土、日、月と三連休してやるのだが、今回みたいに休めるかどうか。

休んでます

三連休の中日。いやぁ、やっぱり三日休めるってのは、いいもんだ。やたら慌ただしかった年末年始より、ずっと安らげるってもんだ。とか言いながら、今日は出勤日より早起きして、息子をクラブの試合に送っていったんだが。車を運転するのは嫌いじゃないから…

天下一品

朝昼兼用飯のために、天下一品の上鳥羽店へ行った。こってりから揚げと、こってり天津飯を食うためだ。なかなか注文を聞き取れない婆さん店員にいらいらしながら、メニューを見ていると、並ラーメンが870円というのに驚く。ネギ多めにしたら120円プラ…

明日は休みだ!

御用始め以来、めちゃくちゃに忙しくて疲れ果てていたが、コロナ患者だった連中も復帰したので、天下御免で明日は休むことにした。当然、仕事は全部片付けてあるぜ。ああ、この解放感。年末年始の休みより嬉しいかもしれん。

午前0時に降った死体!

『特捜最前線』第108話「午前0時に降った死体!」は、関西出身の滝巡査が特命課に配属され、玉井婦警が突然寿退社というイベント編でありながら、密室の謎を解くというミステリ編(チェスタトンの、あのネタが解決策)でもある。さすが長坂脚本。というわけで…

射殺魔・1000万の笑顔を砕け!

ただでさえ人手が足りなくて忙しいってのに、ネットにつながらなくなったり、事故を起こす職員がいたりで、目が回る。喧嘩を売られてるんだろうか。 『特捜最前線』第107話「射殺魔・1000万の笑顔を砕け!」は大原清秀の「長坂や塙だけじゃないぜ!」という心…