音楽

The Nature of Things

毎度毎度「もうCDを買うことはあるまい」とか言いながら、また買っちゃったわけだ。アルトサックス奏者レニー・ハンブロの『ネイチャー・オブ・シングス』。スイング・ジャーナルの幻の名盤読本にも載ってるアルバム。ハンブロのリーダー・アルバムには『メ…

今年を振り返る(音楽篇)

なんだかんだ言って、今年はCDを3枚買った(その代わり23枚売ったけど……)。Charlie Rouse「Yeah! / We Paid Our Dues!」、PEPPER ADAMS & JIMMY KNEPPER「QUINTET + 3」、ジャック・シェルドン「ザ・カルテット&ザ・クインテット(限定盤)」。立派なことにジ…

宝石の美女

ジャック・シェルドン ザ・カルテット&ザ・クインテットが届いた。981円。安すぎる。 『江戸川乱歩の「白髪鬼」より 宝石の美女』。金沢碧って、昔の青春ドラマでよく見た気がするけど、私の基準では美女じゃないんだな。でも、まぁ、これは田村高廣を見る作…

ナントカ終わった

ナントカ一週間が終わった。精神的に、かなりキツイ一週間だった。明日から三連休にしてみたが、好転するとは思えぬ。問題が家庭にあるので、休んで家にいても悪化するんじゃないかとすら思われる。どうにかならないものだろうか。 ペッパー・アダムス&ジミ…

ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(1) ウルトラQ

『シン・ウルトラマン』本編冒頭映像もYouTubeで特別公開されたことだし、『ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(1) ウルトラQ』を聞いて寝ることにする。ウルトラシリーズの音楽というと、冬木透ばかりがクローズアップされてて、確か…

眠れる音楽

どうも寝つきが悪かったり眠りが浅かったりするものだから、眠りに良い音楽というのを調べてみたが、ヒーリングミュージックばっかりヒットする。そりゃまぁ、そうなんだろうけれど、そんなCD買いたいとは思わんしなぁ。伊福部昭のSF交響ファンタジーと…

YEAH! / WE PAID OUR DUES!

セルダン・パウエルのアルバムって、「セクステット」や「プレイズ」以外にないのかなぁと探していて見つけた一枚。チャーリー・ラウズの「YEAH!」と、ラウズとパウエルのカルテットが3曲ずつ入った「WE PAID OUR DUES!」(変なタイトル)のカップリング徳…

Distant Dreamer

ネットじゃストーンオーシャンの放送が始まったようで(私は地上波しか見られない男)、エンディングがダフィーの「ディスタント・ドリーマー」だったそうだ。と言っても全然知らん曲なんだが、えらくキレイないい曲だ。ジョジョのアニメのエンディング曲が…

時代

「時代」の薬師丸ひろ子バージョンを聞いて涙する52歳。詩もいいし曲もいいが、薬師丸の声がイイ。何とも言えない声だねぇ。

ディスクユニオン

CDを売りに出したら、もう査定額の提示があった。買取価格20%アップの時は、売り込みが殺到するはずなのに、なんだ、この速さは。まぁ、それはイイとして、26枚で5,928円。平均すると1枚200円ちょい。まぁ、そんなもんか。もう聞かないCDを整理できて、金ま…

Best Of Bond... James Bond

昨夜は『007 スペクター』をテレビでやっていた。007をテレビで見るなんて何年ぶりだろう。148分の映画を120分枠に収めるのに、かなりのシーンをカットしたはずなのに、それでもテンポよく感じられない辛気臭さ。そして救いようのない暗さ。ダニエル・クレイ…

名演! Modern Jazz

家の中が滅茶苦茶で(掃除してなくて汚いとかいう意味ではない、念の為)、何も考えられない。断捨離のためにジャズのCDを聞き直していても、ちゃんと頭に入ってこない。仕方なく『名演! Modern Jazz』を引っ張り出してきて読みながら眠気を待つことにす…

swingin' the LOOP

ヴィト・プライスの「スウィンギン・ザ・ループ」が届いた。もともとフレッシュサウンドがバディ・アーノルドの「ウェイリング」とカップリングで出すよという宣伝を見たのだけれど、YouTubeで聞いてみたら、バディ・アーノルドの方はテナーとバスクラの両刀…

澤野工房物語

今日も今日とて早くに目が覚めてしまう。どのくらい早いかって、『ボクらの時代』が始まるまで1時間もある。とりあえずコーヒー飲んで、『ボクらの時代』を見て、録画しておいた『ザ・ハイスクールヒーローズ』と『准教授・高槻彰良の推察』を見たら、もうす…

TWO JIMS & ZOOT

やっと一週間が終わった。長かった。新職場で半月、とことん疲れた。まぁナントカ、最初のヤマは乗り越えたようで、帰宅すると発注していた本とCDが届いていて、なかなか嬉しい週末。さぁ、夜更かしして楽しむぞ! とならないのが老いの哀しさ。ひたすら眠…

MAX IS THE FACTOR

実に久しぶりにCDを買った。マックス・ベネットの「MAX IS THE FACTOR」。マックス・ベネットはベース奏者ということで、ベース奏者のアルバムなんかに、ろくな物はないという先入観のせいでノーマークだったけれど、面白くもなんともないベースソロが延々…

大怪獣伝説

初代『ゴジラ』から1984年の復活『ゴジラ』までのタイトル音楽ばかりを集めたコンピ盤 『大怪獣伝説』を久しぶりに引っ張り出して聞いている。伊福部昭の作品ばっかりじゃないのがミソ。やっぱり佐藤勝の曲だって聞きたいやね。むか~し昔、『ゴジラ 東宝特…

プレイボーイズ

Win10搭載の新しいパソコンが届いた。2週間ほどかかるって言われてたのに、1週間も経たずに届いた。しかし、セットアップには、それなりに時間がかかるだろうから、まだ開けない。週末にじっくり触ることにする。しかし、パソコンの初期設定って、本当に面…

THE COMPLETE FREE WHEELING SESSIONS

やけくそで買い物しまくった第一弾。レニー・トリスターノ派のテッド・ブラウン、ウォーン・マーシュに、アート・ペッパーが絡むという代物。ジャズのCDなんて、もう買うことはあるまい、なにしろ50年代西海岸モノしか買わないぞなんて思ってるんだから、…

仕事始め

年始の挨拶ってのが面倒ですな。朝礼で一発で済まそうって発想はないのかね。 久しぶりに聞く『テレビオリジナルBGMコレクション ルパン三世 〜山下毅雄オリジナルスコアによる「ルパン三世」の世界〜』なのだが、劇中で聞いたことのないメロディーが多すぎ…

ジャズの名盤とは

性懲りもなくCDの整理をしている。整理というと聞こえはいいが、要は「もう聞かないな」というジャズのCDを売り払うのだ。ところで、私の好みという奴は世間一般からかけ離れていて、いわゆる名盤って奴をことごとく売り払ってしまう。例えば、ジャズ喫…

ドラさんのジャズ・コーナー

ドラさんのジャズ・コーナーというサイトがあって、個人サイトが、どんどんなくなっていく昨今、ここはオーナーのドラさんの人柄もあって、たくさんのお客さんが訪れる。私も昔からお世話になっていて、特に鬱で倒れた時は、このサイトがなければ、どうなっ…

大瀧詠一 Writing & Talking

どうにも体を動かすのが億劫になっちまって(って昔からだが)、一日中ゴロゴロしてたのだった。こうして休日は無駄に過ぎていくのだな。 『大瀧詠一Writing & Talking』をパラパラ読んでいたのだが、どうも理屈っぽいのと、ギャグがつまらんのとで、あんま…

日本懐かしアニソン大全

流石の時代祭も即位礼正殿の儀には勝てず、今日に日延べになったのである。まぁ、そんなことは私にとってはドーデモイイことで、ふらりと散歩に出たら、二条駅の辺りにハロウィンの仮装をした奴らがうじゃうじゃいて、何が何だか分からん状況になっている。…

キャッスル・ロック

おっそろしく、しんどい。朝起きた段階で、めちゃめちゃしんどかったので、もう少しで仕事を休みそうになった。なんなんだ、この異様な疲れは。京都の最高気温は36.9度で、9月の気温としては5番目に高かったと言うが、それだけが原因とは思えない。なんだか…

大滝詠一

今日の最高気温は38.2度。日本じゃあ二番目だ。というわけで、少しでも涼しくなるかと大滝詠一のベスト盤なんぞを聞いてみたが、焼け石に水とは正にこのこと。まるで効きゃしないんでやんの。ナイアガラ・パワーでもダメなら、どうやって凌げばいいのだ。同…

ズート・シムズ漬け

今聞いてるのは『ZOOT AT EASE』だが、まぁ、どれ聞いても気持ちいいのだ、ズート・シムズは。なんでジョン・コルトレーンだのソニー・ロリンズだのの方がありがたがられるのかがサッパリ分からない。これに関しては、私の趣味が偏ってるとか変わってるとか…

ミルト・ジャクソン・クァルテット

こんなに調子が悪いのは、このじめじめ暑い天気のせいか。朝、アリナミンを飲んでいったのに、あんまり効いてない気がする。まだ火曜だってのに、困ったもんである。 『ミルト・ジャクソン・クァルテット』。以前はビブラフォンにハマって随分と聞いたものだ…

サタデイ・モーニング

結局、大した雨は降らなかった。心身ともに、全然休んだ気がしない。休日くらい、ゆっくり休みたい。今の職場も4年目、早くこんな状態から抜け出したい。 6月最終日、ギリギリで水無月を食った。こんな些細なことで幸せを感じなければならないのか。切なす…

コールマン・ホーキンス

いよいよ台風がやって来る季節到来。しかし、まだ梅雨入りしていない。なんなんだ今年は。まぁ、警報さえ出なきゃいいんだが、10月くらいまでは、うっかり酒も飲めない戦々恐々の日々が続くんだよねぇ。 コールマン・ホーキンスの『ハイ・アンド・マイティ…