宵山

宵山なんてものに行く気はさらさらない。あんなもんは、世間知らずの田舎者が、宗教法人の隠れ蓑でボロ儲けしている腐れ外道と、ヤクザな露店業者にさんざっぱら毟り取られに行けばいいものである。このクソ暑いのに、あんな人ごみに出かけて行こうなんざ、バカかドMかだから、どうでもいいんだが。

f:id:x001it:20190716202544j:plain

 

憲兵と幽霊

タイトルだけなら『憲兵とバラバラ死美人』の方がグッとくるんだが、中身は『憲兵と幽霊』の方が面白い(て言うか、バラバラ死美人は肩透かしもいいところらしい)ってんで、連休最終日に、こんなもんを見てしまったのである。とにかく若き天知茂が極悪非道の限りを尽くす映画で、それなりに楽しめるんだが、幽霊なんて全然出てこないじゃないかと文句のひとつも言いたくなる。それにしても、久保菜穂子にしろ三原葉子にしろ、到底美人とは思えんのだが、新東宝って、主役級にバンバン使うよね。他に女優はいなかったのかな。

f:id:x001it:20190715222116j:plain

 

三連休

そうだ、三連休だったのだな。昨日は、親戚の見舞いで大阪まで行っていたのだった。認知症を患って、施設に入っているのだ。私のことなんか全然分からない。毎日世話に来ている実の息子のことさえ分からんのだもの。ああいうのを見ると、人間って、何のために生きてるんだろうと思う。切ないとか哀しいとか虚しいとか、そんなような感情がごちゃ混ぜになる。このところ、仕事も家庭も、いろいろと大変なんでな。早くポックリ逝きたくてたまらんのだよ、真面目な話。また、酒の量が増えてしまうな。

f:id:x001it:20190714223501j:plain

 

ルパンの娘

今期のドラマの中で、一番期待していなかったのが『ルパンの娘』だった。設定聞いただけでダメダメ感満載だったのだが、蓋開けてみりゃ、BGMがワンダバだったり、突如ミュージカルになったり、現時点で断トツの面白さではないか。とはいえ、キャスティングの無駄な濃さと豪華さに頼った面白さなので、次回以降どうなるかは分からない。単発2時間スペシャルドラマだったら良かったのに、と思わないでもない。深キョン、また肥えたみたいだし。ところで、ルパンって名前は使い放題なの?

『サイン 法医学者 柚木貴志の事件』は、ニチアサ度高いキャスティングが凄い。それにしても松雪泰子のぼそぼそ喋りはなんとかならんか。いい女感を出したいのか? 「ESP」歌ってた頃を思い出せよ。

f:id:x001it:20190713204534j:plain

 

ストレスと熱中症

この頭痛はストレスと熱中症によるものだ。仕事が難題山積で、脳ミソ常時フル回転、キャパもいっぱいいっぱいで、このままだとオーバーヒート必至。三連休はゆっくりしないと、マジでヤバい。

f:id:x001it:20190712211412j:plain

 

ズート・シムズ漬け

今聞いてるのは『ZOOT AT EASE』だが、まぁ、どれ聞いても気持ちいいのだ、ズート・シムズは。なんでジョン・コルトレーンだのソニー・ロリンズだのの方がありがたがられるのかがサッパリ分からない。これに関しては、私の趣味が偏ってるとか変わってるとかいうことではないように思うが、いかがか。

f:id:x001it:20190711212637j:plain

 

Heaven?~ご苦楽レストラン~

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』を見た。最初に出てきた舘ひろしオール巨人かと思ったぞ。それはさておき、絶望的につまらなかった。何一つ取柄の無いドラマ。我々は『王様のレストラン』を知ってるんだぞ。視聴者を舐めてもらっちゃ困る。確かに石原さとみは可愛いと思う。しかし、女優としては大根だろう。CMにだけ出てりゃいいのにと思うよ。

f:id:x001it:20190710201108j:plain