ミニコンポを買いました

というわけで買いました、パナソニックのミニコンポSC-RS55。これ、実はもう廃番で、SC-RS60とかSC-RS75とかいうのが現行製品なんだが、ぶっちゃけ機能はそんなに変わらんので、少しでも安い方にした(税込20,304円で買えた)。これでも不要な機能があって、CDを5枚分読み込んでおけるとか、そんな機能は使わんぞ。それよりも、今、何曲目を再生しているのか表示してくれる方が、ずっとありがたい(再生中は経過時間しか表示されない)し、再生ボタンを押すまでは総曲数と総時間数を表示してほしい(「CD」としか表示されない)。それでも、まぁ、とりあえず、これで休日の寛ぎ度が増すな。

f:id:x001it:20181013182455j:plain

2時間ドラマ40年の軌跡

少し体が熱い。風邪か?

大野茂『2時間ドラマ40年の軌跡』は面白かった。隔月間テレビジョンドラマ昭和62年7月号「土曜ワイド劇場10周年記念企画」で読んだような話も出てきたけど。それはいいとして、土曜ワイド劇場と火曜サスペンス劇場のことしか書いてないと言われても仕方ない出来。あと、山村美紗が糞ビッチだということと(笑)。フジテレビや「パクリのTBS」のことも書いてやれよ。それと、表紙の真ん中の女の人、誰なんだろう?

f:id:x001it:20181015200416j:plain

グラスバードは還らない

今日はゆっくりできた。ありがたい。

市川憂人『グラスバードは還らない』は、途中でネタが分かってしまった。それなりに面白く読んだけれど、あんな感じでナンデモアリじゃなぁ、テンションちょっと下がるなぁ。

f:id:x001it:20181014184821j:plain

エコーズ(フランク・カニモンド)

引き続きピアノトリオを聞いているのだが、エロール・ガーナー『ミスティ』はタイトル曲を聞くためだけのアルバムだった。久しぶりに聞いて、ちとガックリ。最近の若い人は『恐怖のメロディ』なんて映画を見たことあるかしら。最後は、フランク・カニモンド『エコーズ』。こんなもんジャズじゃないって言われるんだろうな。でも、エレクトリックだって立派なピアノトリオだ。素晴らしい。こういうのを褒めるから、変態だと思われるのだな。なお、ジョジョとは関係ない。

f:id:x001it:20181012210830j:plain

ケリー・アット・ミッドナイト

引き続きピアノトリオを聞いている。今日はウィントン・ケリー「ケリー・アット・ミッドナイト」。1曲目で、つかみはOK。こういうのじゃなきゃ、ピアノトリオなんて聞く気がしないね。これはいいアルバムです。

f:id:x001it:20181011203822j:plain