探偵 由利麟太郎

吉川晃司の存在感だけで5話突っ走った『探偵 由利麟太郎』が終わった。ストーリーや演出については、特段目覚ましいものもなく、これで「攻めてる」なんて言われた日にゃ、現代のテレビドラマ事情の情けなさに涙するしかないわけである。しかし、謎の女だの謎の尖端恐怖症だの、第2シーズンやる気満々ですね、という気もするので、その際には、本当の意味で「攻めた」作品にしてもらいたい。

f:id:x001it:20200608090215j:plain

 

特撮黙示録1995‐2001

切通理作『特撮黙示録1995‐2001』で扱われている作品は、平成ガメラ3部作、平成ウルトラマン3部作、仮面ライダークウガ、アギト、GMK、鉄甲機ミカヅキ。このうち好きな作品は平成ガメラ最初の2作くらいで、あとはイマイチ(ミカヅキに至っては見たことない)という私には、この本はあまり面白くなかったのだった。切通理作が悪いわけじゃなくて、どうも、ここに挙げられた作品たちは、見ててスカッとしないし、話もややこしいだけで深みがあるわけじゃないし、エンタテインメントとして失格なんじゃないかと思わざるを得ない。

f:id:x001it:20200713202951j:plain

 

あっという間の日曜日

久しぶりに一日ゆっくりした。て言うか、休日くらい休ませろってのは、そんなに贅沢な要求なのか。しかし、これっぼっちの休みじゃ、英気を養うなどといったものには程遠く、明日から仕事かと思うと死にたくなる。

f:id:x001it:20200712225526j:plain

 

東映ヒーロー悪役列伝

今日、明日くらいはゆっくりしようと思っていたのに、朝8時前に警報発令。家にいても、寝てても、全然落ち着けない。雨なんぞ、とっととやんだのに、昼過ぎまで拘束された。こういうの、結構メンタルに来る。

帰ってきてから、特に何をする気にもなれず、本をパラパラとめくる。『東映ヒーロー悪役列伝』は、賀川雪絵のインタビューが突出して面白い。

f:id:x001it:20200711210536j:plain

 

長い一週間でした

やっと終わった。せめて今夜から土日は、憂うことなく過ごしたい。いやマジで。自分へのご褒美に、帰りにDVDを5枚借りてきた。50歳超えて、ご褒美が500円って、我ながらどうかとも思うが。

f:id:x001it:20200710220551j:plain

 

小康状態

今日も今日とて大雨警報、一番降りの酷い時間に呼び出され、えらい目にあった。あと1時間こらえてくれりゃ、あんなに濡れずに済んだのに。

とりあえず今日は小康状態とかで、明日以降もヤバいらしい。土日出勤は避けたいところなのだが。

f:id:x001it:20200709200452j:plain