またぞろ断捨離

朝から医者に行き、その後は売り払うCDを選ぼうと長いこと聞いてなかったジャズのアルバムを引っ張り出す。以前に相当絞り込んだので、今回選ぶのはなかなか難しいかと思うが、それでも「もうこれは聞かないな」というのが、いくつかある。好みが変わってきたのも大きいし、当時「これは押さえておかないと」と思って買った、いわゆる名盤は、たいていあんまり聞かない。最終的に何枚売ることになるだろう。ジャズのCDはディスクユニオンに売るのだが、文庫本だとか映画DVDだとかオモチャだとかは、どこが高く買ってくれるんだろうか。

f:id:x001it:20210917210732j:plain

ハコヅメ~たたかう!交番女子~

トテモ面白かった『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』も終わってしまった。なんで千原せいじやねんという一点以外は完璧な出来だったと思う。途中、コロナのせいで総集編になったりしたが、あのアクシデントが無ければ、どんなエピソードが放送されてたんだろう。

f:id:x001it:20210916204948j:plain

彼女はキレイだった

今期のドラマが最終回を迎え始めていて、これも終わった。小芝風花はイイですね。実にイイ。小芝風花主演じゃなきゃ、こういうドラマは見ません、私は。ご本人は不服かもしれんが、コメディエンヌとして大活躍してほしい。ただ、最初から見ていたわけではないので、小芝風花が何故ジャクソンと呼ばれていたのかは分からないまま。それにしても仮面ライダークローズも出世したもんだなぁ。こんなに美味しい役を演れるんだもんなぁ。

f:id:x001it:20210915194859j:plain

 

体が戻らない

たった一週間で、早起きに耐えられない体になってしまったのか私は。もう眠くて眠くてたまらない。昼休みなんか、ほぼ爆睡状態。こんなことではいかんのだが、上手い解決策が見つからない。とりあえず、今日のところは、もう寝ようかしら。

f:id:x001it:20210914200959j:plain

明日から早起き

コロナ対策のオタスケマン生活が終わり、明日から元の部署へ戻る。するってえと、起床時刻が1時間30分も早まってしまうのだ。始業時刻は30分しか変わらんのだが、バスを乗り継ぎしなきゃならんのと、何より毎朝1時間近くサービス超勤させられているのが主な原因。よく考えたら、月に約10万円分タダ働きさせられてるんだから酷い話である。

f:id:x001it:20210913195804j:plain

大聖神

お楽しみに取っておいた横田順彌『大聖神』をとうとう読んでしまった。前作に当たる『幻綺行 完全版』も、横田順彌明治小説コレクション全3巻『時の幻影館・星影の伝説』『夢の陽炎館・水晶の涙雫』『風の月光館・惜別の祝宴』もとことん面白かったので、安心して読めた。期待を裏切らぬ面白さ。こんな面白い作家を紹介してもらって、日下三蔵氏には足を向けて寝られない(って、どっち方向に住んでおられるのか知らないのだが)。贅沢を言えば、『明治バンカラ快人伝』からの抜粋よりも、『西郷隆盛を救出せよ』の方を併録してほしかったなぁ。

f:id:x001it:20210912193518j:plain

swingin' the LOOP

ヴィト・プライスの「スウィンギン・ザ・ループ」が届いた。もともとフレッシュサウンドがバディ・アーノルドの「ウェイリング」とカップリングで出すよという宣伝を見たのだけれど、YouTubeで聞いてみたら、バディ・アーノルドの方はテナーとバスクラの両刀使い、しかもバスクラの方が印象が強く、なんだかボンヤリした感じだったので、単品で出てたヴィト・プライスのアルバムだけ買った次第。これはなかなか良い。こういうのが好きなんです。まさか、またジャズのCD買うとは思ってなかったなぁ。それにしても、全然違う奏者のアルバムをカップリングするフレッシュサウンドのセンスはイマイチ分からん。

f:id:x001it:20210911193614j:plain