小康状態

今日も今日とて大雨警報、一番降りの酷い時間に呼び出され、えらい目にあった。あと1時間こらえてくれりゃ、あんなに濡れずに済んだのに。 とりあえず今日は小康状態とかで、明日以降もヤバいらしい。土日出勤は避けたいところなのだが。

またしても

夜中の2時に起こされて出勤。こんなボロボロの体で出勤しても、ろくな仕事はできませんよ。交代制か何かにしてもらわんと、ホントにつぶれる。公務員はブラックすぎる。

徹夜

あの程度の雨で警報を出す京都痴呆気象台の季節が、またやって来てしまった。おかげで徹夜だ。眠くて仕方ない。今夜も降るっていうから、もう寝る。

まだ降ってる

いやホントよく降るねぇ。早く九州を何とかしてあげないと、えらいことになるぞ。しかし、いつから、こんな異常気象が普通になってしまったんだろう。

無駄遣いの休日

出かけるのは図書館だけ、というのも味気ないなぁと思って、久しぶりに天下一品のラーメン喰ってこようと車を出したはいいものの、そのあと行くところが全く思いつかない。退屈で仕方ないのに、何をする気にもなれないってのは、どうしようもないな。結局、…

本格ミステリーを楽しむ法

昨夜は警報が出ずにホッとしていたら、九州は酷いことになっていて、亡くなった方までおられるという。被害にあって、今も救助を待っている人がたくさんおられるのだろう。お見舞い申し上げます。 夜は、鮎川哲也の『本格ミステリーを楽しむ法』という、タイ…

深夜に豪雨

やっとのことで一週間が終わったが、よく降る雨だな、まったく。夜中が一番降るっていうんだが、くれぐれも警報なんぞ出さぬように。

美食探偵 明智五郎

いわゆる春ドラマで、コロナにも負けず、当初想定のスケジュールに最も近く放送できたのって、これくらいじゃなかったろうか。スタッフ、キャストはすごいと思う。で、探偵モノだし、中村倫也に北村有起哉と、好みの俳優が二人も出ていたら、見ないわけには…

クマゼミ、鳴く

朝、仕事に行って、隣の公園でクマゼミの鳴くのを聞いた日にゃ、絶望感が押し寄せてきたね。あぁ、この季節が来てしまったかと。昔はニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミと来てツクツクホーシで締めたもんだが、今や、いきなりクマゼミだもの、温暖化が憎ら…

じゃじゃ降り

そりゃ梅雨ですからね、雨が降るのは仕方ない。酷い降り方だって、警報さえ出なきゃ構わない。でもね、私が外勤するときに限って、じゃじゃ降りになるのはやめてくれんか。あの絶妙な嫌がらせは何だ。

映画と演劇

小笠原正勝『映画と演劇 ポスターデザインワークの50年: 知られざる仕事師の全仕事』は、これも見たことある、これも知ってると、ページをぐいぐい捲っていくわけだが、デザイン自体は、実はさほど好みではなかったりする。映画のポスターは、レコードジャケ…

老人Z

録画してあった『ミス・シャーロック』が、あまりにもつまらなかった(ホームズとワトソンを女にしてみましたーってだけで、それ以外には何もない)ので、『老人Z』を見て口直し。30年近く前の映画かと思うと、自分も随分と歳食ったなぁとゾッとする。面白い…

コープス・ハント

下村敦史『コープス・ハント』は面白かった。まぁ、仕掛け自体は見え見えのバレバレなんだけれども、そこはメインディッシュじゃない(と思う)し、あんまり気にならなかった。 しかし、わざわざ英語のタイトルにしなきゃならんかったのだろうか。コープスっ…

安らかに眠りたい

ようやっと一週間が終わった。ゆっくり眠りたい。もう起き上がれなくてもいいから。

キリキリと

胃が痛くていけねぇ どうにも調子が悪くていけねぇ

通勤電車

久しぶりにバスと電車で出勤したら、えらい混み方でビックリ。コロナ前と同じだぞ。テレワークを続けてる会社なんてないんじゃないか。おまけに、この期に及んでマスクしてない奴いるし。ああいうの目の当たりにすると、第二派は想像より早いんじゃないかと…

頭の使いすぎ?

ネットで色々調べていると、このしんどさは頭の使い過ぎやないかと。確かに、家に帰ってきても、いろいろ考えることはあって、気の休まる時間というのは、ほぼないわけで、かと言って何も考えないわけにもいかず、ということは永遠に治らないということか。…

ものすごく眠い

そして、ものすごくダルイ。何をしようという気力もない。腎虚かな。

PERFECT BLUE

ずっと、どんよりした気分なので、ひたすら暗い映画を見る。 一本目『PERFECT BLUE』。何十年ぶりかで見た。江口寿史だの竹内義和だの北野誠だの、いろんなところに時代を感じる。 二本目『(秘)色情めす市場』映画秘宝で紹介されてるのを読んでからずっと見…

ツイてない

自分のツイてなさというものに、つくづくイヤになった……

疲労に潰された私

親を医者に連れていくため休む。介護で休暇を取るような歳になったのだなぁ。で、雨とコロナの影響か、通院患者が異様に少なく、あっという間に用が済んだら、家内の買い物に付き合わされた。恐ろしく疲れたので、獺祭なんぞ飲んだら、これまでの疲れがどっ…

むなしくてやりきれない

ここ半年の仕事が全部無駄になってしまう事案が2件連続で発生。完全にやる気が失せた。自分の失敗なら仕方ないが、何故、他人の尻拭いをしてやらにゃならんのか。バカバカしくてやってられない。あんな奴らに給料払ってるバカは誰だ。て言うか、どの面下げ…

しんどさが抜けぬ

どうも調子がよろしくない。スッキリしない。なんなんだろう。

探偵・由利麟太郎

吉川晃司の白髪って、染めたりなんかしてるのかなぁ。というようなドーデモイイことはさておき、石坂浩二版ではシナモンを咥えてた気がするが、今回は弓を射る由利先生。あんな神社の境内で危険なことしていいのかという気はするが、ああいうのがないと、連…

ギックリ腰完治せず

腰の治りが止まった気がする。なんかビミョーな感じのままだ。先週の金曜、二日休んだだけで少し無理して出勤したのが、いけなかったのかしら。やっぱり一週間くらい、じっとしてなきゃいけなかったのかしら。で、今、どうすりゃいいんだろう?

追想の探偵

月村了衛『追想の探偵』は面白く読めたが、最後の方になると飽きてくる。人探しのお話だが、どうやって探すかに興味を持てるのは最初だけで、「なぜ探さなきゃならん状態になっているか」に面白さを詰め込んでもらわないとキツイ。それと、決め台詞の「仕事…

7年目の車検

よりにもよって、こんな土砂降りの日に予約しておいたので、酷い目にあった。ギックリ腰が完治していないのに、車を預けたら、帰りはバス停まで歩かなきゃならないし、受け取りに行くときも同様だ。また、その時に限って雨脚が強くなるんで、足元はびしょ濡…

つくづく疲れる

なんとか出勤してはみたものの、やっぱり変な姿勢でしか歩けないし、急に動けないし、いろいろ不便だ。そして、たった二日休んだだけで、どうして、あんなに仕事が溜まっているのか。私は係長であって担当係員ではないのだから、あんなに溜まるはずがないの…

災厄の町〔新訳版〕

ギックリ腰は随分とましになったものの、出勤できるほどではないので、今日も休み。貴重な有給休暇を浪費してしまって、ホントに腹が立つ。することがないので、越前敏弥による『災厄の町〔新訳版〕』を読む。旧訳で読んでから十何年(下手すりゃ何十年)経…

ギックリ腰

身動き取れないから仕事は休み。こんな理由で休んでも全然嬉しくない。朝6時から職場に仕事のメールを打って、後はひたすら寝て暮らす。